建築CADって使い易い?

よく「自分に使えるかな?・使いこなせるかな?・うちの社員が使えるかな?」と質問を受けます。

はっきり言えば、誰でも使えるし、すぐ覚えられます。

今のCADシステムは、昔と違って、こうしなければこうはならないという場合が少なく、どのようにしても結果は出てきます。

その結果が思うような結果になるかどうかは試行錯誤が必要ですが・・・

 

なのでとにかく触って覚えるという意識でやれば、誰でも使えるようになりますし、覚えられます。

またポイントはサポート体制だと思います。

わからない時すぐ聞ける、すぐ解決できるサポート体制かどうかが重要です。

電話をしてもつながらない、電話は何回までとか制限があるなど、まずそういったCADシステムはやめたほうがいいと思います。

絶対に覚えられないし、ますサポート体制が×です。

 

また今では遠隔操作(リモートコントロール)サポートが主流になっています。

全国どこでもサポート時間内であればすぐにサポートが受けられるという体制です。

これも制限が合ったりするCADシステムは避けたほうがいいかと思います。

導入してわからない時すぐに電話やリモートコントロールで解決できる!サポート体制が整っていれば、誰でも簡単にすぐに覚えられるはずです。

 

そのサポート体制ができていないCADシステムは導入しても使えない、使い方がわからないとなってしまい使いずらいという結果になってしまいます。

導入前にサポート体制をしっかりと確認し、導入後キチンとサポートが受けられるかどうかを確認しましょう。

その際大きい会社だからしっかりしているとは限りません。特にサポートに制限がある場合は見合わせたほうが得策です。

一方小さい会社だからサポートはダメとは限りません。サポート専任者がいるかいないかがポイントです。

キャドネットでは、決して大きな会社ではございませんがサポート専任者が常時4名待機しています。

電話での対応はサポート時間内いつでも受け付けています。

平日土曜日9時から20時まで(日曜祭日はお休み)

遠隔操作(リモートコントロール)も常時受け付けており万が一回線が埋まっていても空き次第連絡してサポートいたします。

 

また、忙しくて入力する時間がない、オペレーターが辞めてしまったなどの場合もキャドネットではユーザー様向けに代行入力サービスも行っております。(1棟6千円)

当社キャドネットでは導入して頂いた限り必ずお使い頂く!をモットーにサポート&サービスを展開させて頂いております。

キャドネットのサポート体制はこちらから→