Walk in home in wallstat(ウォークインホームinウォールスタット)12月リリース決定

木造住宅倒壊解析システム=Walistat(ウォールスタット)とは?

Wallstatとは、木造軸組工法住宅を対象とする数値解析ソフトウェアです。

開発者 中川 貴文教授

京都大学 生存圏研究所 生活圏構造機能分野 准教授

フリーソフトとして、ダウンロードが可能ですが、数値解析ソフトとして開発されているため、入力が大変なところをWalk in home(ウォークインホーム)と連携する事で解消いたします。

また、CEDXMデーター連携による煩雑な作業も、Walk in home(ウォークインホーム)と連携する事で、ダイレクト連携となります。

使用例①

今まで、ハウスメーカーは、時間とコストをかけ実験棟を作り、それで検証していました。

それをwallstatで同様に再現することが可能で、ビルダー・工務店でも検証が可能になります。

使用例②

金物工法など強度は増しますが、コスト高となるため避けられるケース等wallstat(ウォールスタット)で見せることで強度をアピールでき、コストアップにつなげられる。

従来工法      金物工法等

使用例③

耐力壁の倍率などをシミュレーションすることで、施主にアピールできる。

そのほかいろいろな活用方法が考えられます。

wallstat(ウォールスタット)を使って、他社との差別化・自社ブランドを高めていきましょう。