地震セミナー全国で開催!2月東京・横浜・千葉にて開催します。

Contents

【地震と地盤の関係から見る、地震大国日本における地震対策とは?】

大規模な被害を発生させる自然災害が次々と起こっています。2016年4月に発生した熊本地震はマグニチュード(M)7.3、最大震度7を観測し、それから約1年半後、2018年6月にマグニチュード(M)6.1の大阪北部地震、2018年9月6日には、北海道胆振東部地震が発生しマグニチュード(M)6.7、最大震度7を記録し、大きな被害をもたらしました。

今年に入っても、熊本で再度震度6弱の地震が発生しました。こうした被害を想定外で終わらせることなく、建築士の新たなネットワークをもって、災害に備える知恵と技術を共有し、人命と財産を守りましょう。

東京会場
日時:2月21日(木曜日) 13:30~16:30(受付13:00~)
会場:東京ウィメンズプラザ 2階【 第1会議室 】

住所:東京都渋谷区神宮前5-53-67 表参道駅B2出口徒歩約7分

受講:無料
◆過去の地震における被害状況と地震に耐える住宅づくり
◆これからの地盤調査・対象工法のご紹介~ローコストと安全性の両立とエコを目指して~
◆シロアリの生態と建物の被害状況、そしてこれからの建築士の役割
◆耐震性能の見える化を実現!Walkinhome(ウォークインホーム)の実演

 

横浜会場
日時:2月22日(金曜日) 13:30~16:30(受付13:00~)
会場:神奈川県中小企業共済会館 4階【 401号室 】

住所:横浜市中区北仲通3-33 馬車道駅 徒歩3分

受講:無料
◆過去の地震における被害状況と地震に耐える住宅づくり
◆これからの地盤調査・対象工法のご紹介~ローコストと安全性の両立とエコを目指して~
◆シロアリの生態と建物の被害状況、そしてこれからの建築士の役割
◆耐震性能の見える化を実現!Walkinhome(ウォークインホーム)の実演

 

千葉会場
日時:2月26日(火曜日) 13:30~16:30(受付13:00~)
会場:千葉市文化センター 9階【 会議室Ⅳ 】

住所:千葉市中央区中央2-5-1 千葉駅徒歩10分

受講:無料
◆過去の地震における被害状況と地震に耐える住宅づくり
◆これからの地盤調査・対象工法のご紹介~ローコストと安全性の両立とエコを目指して~
◆シロアリの生態と建物の被害状況、そしてこれからの建築士の役割
◆耐震性能の見える化を実現!Walkinhome(ウォークインホーム)の実演

参加ご希望の方はこちらからお申し込みください⇒