2019年IT導入補助金概要が発表されました。

2019年IT導入補助金概要が発表されました。

IT導入補助金経済産業庁公式ページはこちらから⇒

 

補助額上限450万円、下限40万円、補助率1/2

補助上限額が大きく引き上げられました。昨年度は、上限50万から450万と9倍となりました。

補助下限額も昨年15万円から40万円と引き上げられました。

補助率は、1/2と昨年と同じです。

上記より、対象となるITツールは、80万円から900万円の商品となります。

対象となるITツールは昨年同様IT導入支援事業者が登録した商品となります。

おそらくこれから登録しているITツールの見直し、新たな登録がされていくものと考えられます。

申請方法は、昨年同様IT導入支援事業者がサポートする形となっています。

ただし、昨年は総予算額が500億でしたが、今回は100億です。

以上を考慮すると、昨年より採択率がかなり厳しくなることが予想されます。

詳細はこれから発表されますが、5月よりスタート予定なので、今回も早い申請が有利と考えられます。

また詳細な内容が発表された時点で随時公表します。

IT導入補助金について詳しく聞きたい、いち早く情報がほしいという方はこちらから⇒