Walk in home(ウォークインホーム)のPタイプ(プロフェッショナル)は、設計者や施工者向きの機能を付加したパッケージです。

Walk in home(ウォークインホーム)のSタイプ(スタンダード)の機能に加えて、さらに様々な機能を備えています。

①ボードレイアウト(下地材割り付け機能)

Walk in home(ウォークインホーム)は、屋根の野地板・壁の合板、サイディング・床合板など下地材の割り付けができます。千鳥貼りやイモ貼りなど張り方により最適な割付や端材の使いまわしができロスを削減できます。

②構造伏せ図

Walk in home(ウォークインホーム)は、構造伏せ図にも対応しており、基礎伏せ図・土台伏せ図・1F床伏図・2F床伏図・1F梁伏せ図・2F梁伏せ図・小屋伏せ図などを作成できます。

構造CADの機能スパン表も持っており、自動生成で一括して作成することが可能です。また継ぎ手や仕口などの情報も持ち建築CADでありながら、構造CAD並みの情報も持っています。

伏せ図の動画をご覧になりたい方は、下記よりご覧ください。

Walk in home(ウォークインホーム)は、伏せ図から木拾い帳票も出力でき、意匠と構造を融合させることで、よりリアルなパースが表現できます。

また、Walk in home(ウォークインホーム)は、構造CADとの連携が可能で、MPCAD(宮川工機)トーアCAD・ネットイーグルと連携することができ、プレカット工場との連携が可能です。

(注;オプションのエクスポート・CDXMA)が必要です。

③金物計算

Walk in home(ウォークインホーム)は、金物計算にも対応しており、N値計算や告知計算を選択することで、金物を自動配置してくれます。

金物計算の動画をご覧になりたい方は下記よりご覧ください。

④設計図書機能

Walk in home(ウォークインホーム)は、建築CADとして下記設計図書をすべて自動作成します。

敷地図・配置図・各階平面図(1/100)・屋根伏せ図・立面図(4面)・断面図・平面詳細図(1/50)・展開図・建具表・天井伏せ図・矩計図・構造平面図・金物凡例・1/4床面積図・見附面積図・軸組計算・偏心率計算・金物計算・壁量計算表・有効開口部・開口率計算・外皮求積・基礎伏せ図・各構造伏せ図・軸組断面図・柱壁伏せ図・電気図・給排水図・小屋裏換気図・各面積表(敷地求積・仕上げ表・建築面積・床面積・壁量床面積・平均GL算定式・平均天井高算定式・部屋床面積表)
平詳細
設計図書
矩計
断面設計図書
展開図 (1)
伏図

Walk in home(ウォークインホーム)は、長期優良オプションを追加することで下記図面が出力できます。(性能チェックシート・水平構面伏せ図・階段面積)

またWalk in home(ウォークインホーム)は、JWCADとダブルクリックするだけで、シームレスに連携します。レイア分けも自動でしてくれるので、JWCADを使用している設計者に万能の機能です。

その他設計者向けオプションとして、Walk in home(ウォークインホーム)は、
天空率計算・環境シミュレ―ション(風の流れ)などの機能を追加することができます。

設計図書の動画をご覧になりたい方は、下記よりご覧ください。

⑤ZEH対応

Walk in home(ウォークインホーム)は、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に対応しており、太陽光パネルシミュレーション・外皮性能計算・1次エネルギー計算など煩わしい計算を瞬時に行い、申請書まで一括して出力することができます。

 

【Walk in home(ウォークインホーム)】の体験版をダウウンロードはこちらから→