2019年新春【耐震性能の見える化】地震セミナー開催!!

プレカット工場・設計者様・ビルダー様必見セミナー

【熊本地震の教訓!来るべく災害に備える地震大国日本における地震対策とは?】

大規模な被害を発生させる自然災害が次々と起こっています。2016年4月に発生した熊本地震はマグニチュード(M)7.3、最大震度7を観測し、それから約1年半後、2018年6月にマグニチュード(M)6.1の大阪北部地震、2018年9月6日には、北海道胆振東部地震が発生しマグニチュード(M)6.7、最大震度7を記録し、大きな被害をもたらしました。

今年に入っても、熊本で再度震度6弱の地震が発生しました。こうした被害を想定外で終わらせることなく、建築士の新たなネットワークをもって、災害に備える知恵と技術を共有し、人命と財産を守りましょう。

日時:1月21日(月曜日) 13:30~15:45(受付13:00~)
会場:アミューあつぎ 5階【 502 】

住所:神奈川県厚木市中町2-12-15 アミューあつぎ 5階

受講:無料 25名定員 (1社2名様まで 申し込み順)
講師:小島 修 氏 NPO住宅地盤診断センター顧問 (防災士)

■熊本地震の教訓 地盤と住宅の共振対策 13:30から14:30

耐震性能の見える化を実現!Walkinhome(ウォークインホーム)
+木造住宅倒壊解析ソフトwallstat(ウォールスタット)の実演

■~安全な住まいづくりのために~ 14:40~15:30

お申し込みはこちらから⇒

 

主催: 株式会社キャドネット

後援:一般社団法人不動産価値向上協議会