見積・積算セミナー【相見積で除外されない積算方法とは?】3月22日(金)アミューあつぎ

見積・積算セミナー【相見積で除外されない積算方法とは?】

相見積で数量の合わない見積が除外されていることをご存知ですか?
リフォームで施主が相見積を取り、比較するポイントは?
価格はもちろんですが、数量もチェックされています。

「300万円のA社」「320万円のB社」「280万円のC社」
最安値のC社が選ばれるケースが多いと思いますが、リフォームにおいては必ずしもそうならないケースも多々あります。
「見積の数量を比較したとき、著しく数量が違う業者は排除する」傾向が数多く見受けられます。
極端に数量が合わない業者は計算ミスをしているか?
施主が求めている施工とは異なる見積をしている可能性が高いと見られています。

また、諸経費の考え方による差異が見積に大きく反映してきます。A社の業者は、全体工事費の10%・B社の業者は20%だったりと各建築会社によって考え方が違いますが、
施主から見た場合、「同じ諸経費でなんでこんなに違うの?」となるわけです。そこには明確な根拠が必要です。

それを解消する積算システムをご紹介します。
ぜひ、この機会にご参加いただければ幸いです。

日時 平成31年3月22日金曜日 13時30から16時00分まで
場所:アミューあつぎ6階 601 厚木市中町2-12-15 アミューあつぎ
参加申し込みはこちら